自宅で出来る高血圧の改善方法

[]
公開日: 2017年2月24日

血圧が高くなる原因
特に中高年に多いとされている高血圧。現代人の生活習慣などからして、高血圧の人が増えているように思いますがそもそも血圧とはなんなのでしょうか?



⇒自宅で出来る高血圧の改善方法はコチラ


簡単に言うと、血圧とは血液が動脈を通る時の圧力のことを言います。最高血圧を収縮期血圧と言い、心臓が血液を押し出す時の血圧。その反対に、最低血圧を拡張期血圧と言い、心臓が血液を吸い上げる時の血圧のことです。血圧は、心臓が血液を押し出す量と、血液が血管を流れる流れ方ではじき出されます。

現在人間の正常な血圧は、 収縮期血圧でが30mmHg未満 、 拡張期血圧で85mmHg未満と決められています。では、その血圧が高くなる原因とはなんでしょう。

高血圧には「一次性高血圧」と「二次性高血圧」の2種類があります。一次性高血圧は本態性高血圧とも呼ばれ、その大部分が原因不明です。日本人の高血圧症の患者の90%以上の人が、この一次性高血圧に含まれます。

反対に、二次性高血圧は原因をはっきり特定できるものです。そのため、原因を特定すれば治療がしやすいという利点があるのが特徴です。

二次性高血圧の原因の多くを占めるのが、腎臓病や糖尿病など、腎臓に疾患をかかえている場合です。

腎臓疾患により、慢性糸球体腎炎(まんせいしきゅうたいじんえん)、糖尿病性腎症(とうにょうびょうせいじんしょう)、多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)などを発症し、高血圧症を引き起こします。

このようにはっきりとした原因が分かる二次性高血圧と違い、一次性高血圧は原因不明と言われています。しかし、危険分子は予測することができます。塩分の高い食事や喫煙習慣、飲酒など、ほとんどが生活習慣に関係してきます。

高血圧はほうっておくと、動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や脳出血に発展させる怖い病気です。血圧は1日のうちで何度も変動します。血圧チェックは1日1回ではなく、起床時、食前食後、入浴後や就寝前など、最低でも1日5回は計測するようにしましょう。



⇒自宅で出来る高血圧の改善方法はコチラ


高血圧の原因って一体なにがあるのか?

会社の健康診断で、はじめて自分の血圧が高いと分かった方も多いと思います。

特に自覚症状がでない事でも知られていますので、高血圧と知った時には、驚かれたでしょう。

では、血圧が高くなる原因にはなにがあるのか?

もちろん、これは人によっても違いますが、主に以下のような事が挙げられます。

塩分の過剰摂取
肥満
運動不足
喫煙
飲酒
睡眠不足
ストレス

これらが高血圧になる原因なんですね。

そこで、基本的な対策としては、これらを見直すことが重要です。

要するに生活習慣の乱れを正さなければいけません。

しかし、生活習慣を改善しても思うように血圧が下がらない方もいるのも事実です。

そんな方は、病院での治療が必要になります。

症状が初期の場合では、病院でも生活習慣の見直しをするようにと指導されますが、それでも治らない場合や重度の場合は、薬が処方されるようになるんですね。

でも、ご存じでしたか?

薬の服用で血圧は安定してくるのですが、残念ながら薬では根本的には治すことはできません。

降圧剤はあくまでも、対処療法なので血圧は下がるけど、治ったわけではありません。

なので、一度薬を飲むようになると一生飲み続けなければいけないとも言われているんですね。

毎日、薬を服用するとなると、気になってくるのが副作用の問題でしょう。

出来れば、薬なんて飲みたくないと思うのが本音ではないでしょうか。

そのようなこともあり、中には、薬の服用を勝手に止めてしまう方もいます。

確かに今すぐ病気になるわけでもないし、生活習慣を改善するからいいやと思う方もいるでしょう。

ですが、血圧が高い状態をそのまま放置してしまえば、血管が傷ついてしまい、脳梗塞や心筋梗塞など様々な病気を引き起こすこともあります。

脳梗塞や心筋梗塞は、直接、死に繋がりますし、治療が遅れたりすると、マヒが残ったり、リハビリも相当苦労することになるので、このような事態にならない為にもしっかりと対策をしなければいけません。

でも、薬は飲みたくないし・・・

自力で改善させることはできないものなのか・・・?

もし、あるとするなら具体的にはどうやればいいのか?

このように思う方がいるのも不思議ではありませんよね。

そこで、ご提案するのが・・・

高血圧下げる「福辻式」

と言う血圧改善プログラムです。

こちらは、1日5分のストレッチをやることで血圧が下がると言うものです。

DVDになっていますので、誰が見ても分かりやすく、誰でも実践できる簡単な内容なんですね。

すぐに覚える事ができますので、ちょっとした時間がある時に対策することが可能!

これまで、多くの方が実践してきて、事実、血圧を下げる事に成功していて、中には、薬の服用をやめる事が出来た方もいます。

今回は高血圧を食事で改善するためのポイントを説明しました。

まずは、軽い気持ちで実践出来る事から始めましょう。

「いや、そんなのんびりしていられない、なるべくなら短期間で高血圧を改善したい」

「もう降圧剤を飲むのはたくさんだ、でも出来れば継続できるような方法で血圧を改善していきたい」

「まずは手軽にサプリメントを試してみたい」

もしあなたが、このように思っていらっしゃるなら、血管の健康を保ち、中性脂肪も減らす効果があるオメガ3脂肪酸のサプリメントがおすすめです。


⇒自宅で出来る高血圧の改善方法はコチラ

このページの先頭へ